生理前の不調 | 原因と4つの対策法

shutterstock_145816013
生理前にイライラしたり、頭痛や肩こり、腹痛などカラダやココロに不調が起こるのはPMS(月経前症候群)かもしれません。


PMSは生理の3~10日前に症状が現われ、生理が始まると症状が消失することが特徴です。このPMSですが、実は85%の女性が経験しているといわれていますが、認知度が低く何も対策を取っていない女性も4割近くいるようです。


PMSにも個人差があり、なりやすい人とそうでない人、生理のたびに違うこともあります。普段からよく悩んだり、几帳面な人は特にPMSの症状になりやすいといわれています。


自分の症状がわかれば対策を取ること可能です。ここからは生理前の不調の原因と対策法を紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


400_F_41663266_gqL8Yt7rBgYh5aNLh0ZOjjDWASYtaKa6生理前の不調の原因

PMSの原因ははっきりとわかっていませんが、一般的には女性ホルモンである「エストロゲン」と「プロゲステロン」のバランスが乱れると言う説が有力です。


エストロゲンは、排卵の準備をおこなう役割をもっているホルモン。そして、プロゲステロンは、妊娠を助ける役割があるホルモンです。どちらも女性にとっては大切なホルモンですが、生理が始まる3~10日前の時期に分泌量が変わります。


2016-06-28_165807

この分泌量の変化がPMSの症状につながっているのでは?と言われています。


ホルモンバランスが乱れることにより身体が水分をためこみ、むくみやすくなります。それが乳房にたまれば乳房の痛みに、頭にたまれば頭痛、また水分がたまると、カラダ全体がだるく感じることもあります。


さらにホルモンバランスが乱れると、脳内の「セロトニン」という物質が低下し、うつ症状やネガティブ思考など気持ちが不安定になります。


400_F_41663266_gqL8Yt7rBgYh5aNLh0ZOjjDWASYtaKa6生理前の不調の対策法

生理前の不調を防ぐには、エストロゲンとプロゲステロンそれぞれの分泌量のバランスを整えることが大切です。生活習慣を見直すだけで、生理前・生理中の症状を軽減させることができます。


○質の良い睡眠をとる

1211091051362382
睡眠はカラダの古くなった組織を入れ替える(新陳代謝を行う)成長ホルモンを分泌させ、カラダの修復や再生能力に影響を与えます。


また、睡眠中は自律神経を安定させるセロトニンが分泌されます。セロトニンによって自律神経が安定すれば女性ホルモンの分泌も正常に行われるようになり、結果、ホルモンバランスを整えることにつながります。セロトニンを多く分泌させるためには睡眠の質が重要になってくるので、毎日の睡眠を意識して質の高いものにしていきましょう。


○栄養バランスのとれた食生活

38310
バランスのとれた食事は肌の健康だけでなくカラダの健康のためにも大切です。脂質や糖質の多い食事は控え、野菜を中心にした栄養バランスのとれた食事を心がけましょう。


また、カフェイン、ワインなどのアルコール類、チョコレートなどは頭痛を引き起こす原因になりやすいので避けましょう。豆腐や納豆など大豆を使った食べ物はたんぱく質やビタミン類が豊富に含まれています。大豆には女性ホルモンのエストロゲンに似た成分イソフラボンが含まれているので、ホルモンバランスを整えてくれる作用も期待できます。


○カラダを温める

p4_ttl
女性にとって下半身の冷えは禁物です。冷えることでホルモンバランスや血流が悪くなり、生理時の不調につながります。シャワーよりぬるめのお湯にゆっくりと浸かり、カラダの芯までしっかりと温めましょう。


下半身が温まると女性ホルモンの分泌バランスが良くなり、ホルモンバランスが正常になれば、生理時の困った症状がなくなってきます。


○運動

Stretching before Fitness & Exercise
運動は自律神経を活性化させることでホルモンバランスを整えることに貢献します。運動をする人はそうでない人と比べると、PMSや生理痛、生理不順の症状が軽いことも明らかになっているので、ぜひ日常生活に運動を取れ入れていきましょう。


激しい運動はカラダに負担がかかりやすいので、ストレッチやウォーキングのような、有酸素運動がおすすめです。


それでも辛いときには・・・

PMSにおすすめサプリメント「ルナベリー」

index_img_visual-9aab7ee28ea8b62de803027903d8aeea
PMS(生理前症候群)は女性ホルモンのバランスが崩れるために起こるとされています。PMS症状を改善するサプリメントにはさまざまな種類がありますが、その中でもリピート率93.2%の『ルナベリー』がおすすめです。


ルナベリーの最大の特徴はPMSに効果が期待できるチェストベリーを40mg配合しています。チェストベリーエキスには女性ホルモンと似た働きをすることが科学的に明らかになっており、女性の不調を解消する薬として古くから親しまれています。


さらに8種のハーブや排卵期に減少しやすいビタミンB群をはじめ、カルシウム・マグネシウム・イソフラボンなど女性の健康に必要な栄養素をバランスよくぎゅっと詰めこんだ栄養機能食品です。


チェストベリーは1日に30〜40mgの摂取が推奨されていますが、ルナベリーなら1日一粒飲むだけで推奨摂取量の40mgを摂れるのでとても簡単です。


ルナベリーは通常価格4,400円(税込)ですが、定期コースだと送料500円のみの実質無料で始めることができます。しかも、満足できなければ120日間の全額返金保証がついているので安心して効果を試すことができます。


(ルナベリーの詳しい情報はこちら)