生理前の肌バリア低下に効果的なサプリメント

3a65ed64fe97df6bad2b25bc6d965288
生理前のお肌トラブルに悩まされる女性は少なくありません。


gazou11 (2)大人ニキビ
gazou11 (2)お肌のくすみ
gazou11 (2)かゆみ
gazou11 (2)敏感肌

これらの症状は、女性ホルモンの影響により起こると言われています。


生理前になると肌のバリア機能が低下して、肌の内側にある水分が蒸発し、肌がみるみる乾燥してしまいます。また、異物やバイ菌などが侵入しやすくなるので、大人ニキビや吹き出物といった肌トラブルを抱えやすくなります。


005
2016-09-24_152030
生理前になると黄体ホルモン(プロゲステロン)の分泌が活発になります。この黄体ホルモンには、皮脂の分泌を促す作用があるので、生理前になると大人ニキビができたり、肌がくすんだりすることがあります。


2016-06-25_124932
この黄体ホルモンが活発になると「肌のバリア機能」が低下してしまうので、いつもよりも肌が乾燥したり、外部からの刺激を受けやすくなり、肌トラブルを引き起こしやすくなると言われます。


黄体ホルモンの分泌が活発になると、大人ニキビを抑える重要な役割をしている「抗菌ペプチド」が減少してしまいます。


この抗菌ペプチドが減少すると、肌のバリア機能が低下して、大人ニキビができやすくなってしまいます。生理前に大人ニキビができやすいという人は、この抗菌ペプチドが減少してしまうことも理由のひとつです。


006
suppliment
抗菌ペプチドが減少すると、肌のバリア機能が低下してしまうので、抗菌ペプチドの増加を働きかけることで、皮膚のバリア機能を高め、いつでも美しく、大人ニキビのない健やかな肌をキープすることができると言えます。


この抗菌ペプチドを増やしてくれるサプリメントが、女性のミカタ「やすらぎ編」です。


2016-07-09_205609
「やすらぎ編」に含まれている月見草には必須脂肪酸のひとつである、γ(ガンマ)リノレン酸が豊富に含まれています。


ガンマリノレン酸は抗炎症作用を持ち、乾燥肌や軽度のアトピー肌での炎症や皮膚からの水分蒸発を防ぐ効果があり、イギリスやドイツ、フランスなどでは医薬品として扱われておりアトピー性皮膚炎の治療に用いられるほどです。


近年では血中のγリノレン酸濃度の低下こそがPMSの最大の原因なのではないかという説も出てきています。サプリメントでγリノレン酸を補給してあげることができれば、PMSを原因とする肌トラブルを防ぎ、肌のバリア機能を高める効果が期待できます。


2016-09-24_173030 女性のミカタの公式サイトはコチラ


生理前の肌荒れを解消!PMS改善サプリメントbest3

topimg_original
生理前になると決まって肌にポツポツとニキビができたり、肌荒れがひどくなったり。でも、生理が始まるとスッキリする、という経験はありませんか?


実は90%の女性が生理前の肌荒れに悩んでいるそうです。特にあご、口周り、フェイイスラインにニキビができたり、鼻周りの皮脂が過剰に出て、毛穴が開く、化粧がのらない・・・このような悩みはPMS症状によるものかもしれません。


生理前のニキビや肌荒れは、ホルモンバランスの変化によって引き起こされていますが、しっかりと対策をすることで、生理前のニキビや肌荒れを防ぐことができます。


2016-06-25_124932

400_F_41663266_gqL8Yt7rBgYh5aNLh0ZOjjDWASYtaKa6肌荒れの原因は女性ホルモン!?

PMSによる肌荒れの原因は明確には判明していませんが、一番考えられる原因はホルモンバランスの乱れと言われています。


女性にはエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)と言う2つの女性ホルモンがありますが、女性はホルモンの影響を良くも悪くも受けてしまいます。


普段は2つのホルモンバランスが絶妙なバランスで保たれていますが、生理前になるとプロゲステロンの分泌が増えます。このホルモンは体内の水分を保持する役割もありますが、その反面、皮脂分泌が活発になり皮脂が毛穴につまることで、ニキビや肌荒れのできやすい肌にしてしまいます。


400_F_41663266_gqL8Yt7rBgYh5aNLh0ZOjjDWASYtaKa6生理前の肌荒れに効果的なサプリメント

PMSによる肌荒れが原因であれば、PMSを改善することがいちばんです。最後に、注目のPMSサプリメントをご紹介します!

 

img_2 - コピー
 

s-2010032815465926648
2016-06-21_202004
runaberi

2016-06-21_204445
check生理前はイライラ・モヤモヤする

check肌荒れやニキビが気になる

check疲れやすくやる気が出ない

 

●価格 4,400円(税込)
●内容量
30粒(1カ月分)
●返金保証
120日間あり
●製造国
日本
●定期コース
初回限定で送料のみの500円!定期コースなら2回目以降3,960円
ルナベリーはPMS改善に効果のあるチェストベリー配合、その他、月見草オイル、亜麻仁油、9種類のハーブが配合された健康サプリメントです。

チェストベリーがPMS症状を改善してくれ、月見草オイル、9種類のハーブがPMS症状独特のイライラや憂うつを改善してくれます。


ルナベリーはPMS改善効果だけでなく、ビタミンB群やイソフラボン配合によって、健康だけでなく、美容効果にも嬉しい効果がたくさんあり、生理前の肌荒れやニキビなどの肌トラブルも改善してくれます。


効果に満足できなかった場合でも、120日間の返金保証がついているので気軽に試せるのも大きな魅力です。⇒ルナベリーをもっと詳しく

s-2010032815465926648 - コピー
2016-06-21_211922jnm

2016-06-21_214139
check乳房が張ったり頭痛がつらい

check無性に甘いものが食べたくなる

check集中力が出ない

 
●価格 1980円(税込)
●内容量 60粒(1カ月分)
●返金保証 無し
●製造国 日本
●定期コース 定期お届けコースが初回980円(税込)&2回目以降10%オフ!
女性のミカタ「すこやか編」にはチェストツリーが配合されています。日本ではあまりなじみの無いハーブですが、ヨーロッパでは古くから生理痛などの婦人病に用いられてきたという歴史があります。


チェストツリーが優れている点は、乳房の張りや頭痛といった生理前の厄介なカラダの不調を改善してくれる効果が期待できます。


「やすらぎ編」にはγ(ガンマ)リノレン酸を豊富に含む月見草オイルが配合されています。γリノレン酸とビタミンB6を一緒に摂取するとPMS症状が改善されたという報告があります。


また、エストロゲン不足からくる集中力不足には大豆イソフラボン、甘いものが食べたくなるなどのイライラに効果が期待できるラフマ抽出液が配合されています。⇒女性のミカタをもっと詳しく

s-2010032815465926648 - コピー - コピー
2016-06-21_221358
img12-e1442501685416

2016-06-21_214139
check一日中眠くて仕方ない

check夏でも冷え性

check生理前になると必ず便秘

 

 
●価格 5,200円(税込)
内容量 31粒(1カ月分)
返金保証 無し
●製造国 日本
●定期コース 定期コースなら送料無料で23%オフの3,980円
めぐルナの原材料はチェストツリー、高麗人参、クワンソウ、やんばるショウガが含まれています。そのなかでも最大の特徴が高麗人参の配合量です。何と!100mg。pmsサプリで高麗人参を含むものは、現時点で「めぐルナ」だけです。

 

高麗人参は血のめぐりの改善に効果があるので、PMSで冷え性の人には最適です。また、「めぐルナ」を開発したCoCoRo(ココロ)株式会社は、女性だけで運営されている会社。代表の方もスタッフも、全員女性!「女性の悩み・不安を解消して、笑顔の毎日をサポートする」というポリシーのもと、サプリやコスメなどを販売しています。⇒めぐルナをもっと詳しく

 

112
「どれにしたらいいのかまだ迷う・・・」という方には、ランキング1位の「ルナベリー」がやっぱり1番のおすすめです。

 

top-lunaberry
2016-06-22_213340チェストベリーで生理前のイライラ・モヤモヤを解消
2016-06-22_213340イソフラボンとビタミンB群でニキビや肌荒れを改善
2016-06-22_213340肌にハリやツヤが出て美肌効果が期待できる

上記のように、生理前のイライラやモヤモヤの解消やニキビや肌荒れを改善し美肌効果も期待できる優秀なPMS対策商品。

93.2%のリピート率で、口コミでも「ルナベリーを試してPMSが改善しました!」という嬉しい声がたくさん聞かれています。

万が一効果が実感できなくても120日間の返金保証がついているので、試してみて損をすることは絶対にありません。

ぜひ「ルナベリー」で毎月訪れるつらいPMSを改善して、健康なお肌を手に入れてくださいね。

 

2016-06-22_230741

 

 

 

 

 

生理前のつらい肌荒れを改善する4つの解消法!

21b9d6964285725fbc11f1822a1ff9d61
「生理前になるとニキビができる」「生理前は肌荒れがひどい」など、女性特有の生理からくる肌荒れトラブルは、女性だけにしかわからない悩みですよね。


「生理前だから仕方ない」と思っても、やっぱり女性としては気になります。さらに、生理前は肌荒れだけではなく、カラダやココロも不安定になりがちです。


生理前の肌荒れは、ホルモンバランスの変化によって引き起こされていますが、しっかりと対策をすることで、生理前のニキビや肌荒れを防ぐことができます。生理前の肌荒れに悩んでいる人必見ですよ。


gazou11 (2)生理前の肌荒れの原因は?

2016-09-19_172723-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
生理前の肌荒れの原因は、ズバリ「女性ホルモンの乱れ」です。女性ホルモンには「エストロゲン(卵胞ホルモン)」と「プロゲステロン(黄体ホルモン)」という2つのホルモンがあります。


エストロゲンは女性の様々な機能を整える働きがあり、「女性らしさ」を作るホルモンといわれ、生理後から排卵までの間、分泌量が増え肌にツヤやハリりが出てきます。


しかし、排卵後はこのエストロゲンが減少し、今度はプロゲステロンの分泌量が増えます。プロゲステロンは妊娠を維持するのに不可欠なホルモンですが、増えすぎると皮脂の分泌量が過剰になるため、生理前は特に肌荒れを起こしやすくなり、生理中もその影響で肌荒れが続いてしまうのです。


2016-06-25_124932
gazou11 (2)生理前の肌荒れ解消する5つの方法

生理前の肌荒れを防ぐには、エストロゲンとプロゲステロンそれぞれの分泌量のバランスを整えることが大切です。生活習慣を見直すだけで、生理中の肌荒れを軽減させることができます。


○質の良い睡眠をとる

suimin_woman
睡眠は健康を維持する上で不可欠。睡眠の取り方によって、肌の健康は大きく左右されます。肌のバリア機能を含む体中の細胞は、眠っている間に脳下垂体から分泌される成長ホルモンで修復されます。


眠りはじめの3時間にだけ分泌されるのが、成長ホルモンです。成長ホルモンは子供の成長にかかせないものだという印象ですが、実は大人にとってもホルモンです。細胞の再生、免疫力の向上を促進してくれます。肌にとっては、最も重要なターンオーバーを促進してくれる効果があるのです。


成長ホルモンは眠りはじめ3時間に集中的に分泌されるため、この3時間に質の良い睡眠をとれているかがカギになります。


○栄養バランスのとれた食生活

syokuji_girl
バランスのとれた食事は肌の健康だけでなくカラダの健康のためにも大切です。脂質や糖質の多い食事は控え、野菜を中心にした栄養バランスのとれた食事を心がけましょう。


豆腐や納豆などの大豆製品に含まれる「イソフラボン」はエストロゲンと似たような働きをして肌の調子を整えてくれます。また、にんにくやレバーに含まれるビタミンB6は、女性ホルモンのひとつである、「エストロゲン」の代謝にも作用し、ホルモンのバランスを整える働きがあります。


アーモンドなどのナッツ類やオリーブオイルに含まれるビタミンEには、肌のターンオーバーを促進させる働きがあります。肌の代謝を促すので、色素沈着してしまった細胞を排泄しやすくするので、シミのない肌にも近づける効果があります。


○ストレスをためない

yoga_meisou
強いストレスを受けると、自律神経のバランスが崩れ、「副腎皮質ホルモン」というストレスに対処するホルモンが分泌され、それに伴って男性ホルモンが分泌されます。男性ホルモンは皮脂量を増加させる働きがあり、その結果ニキビや、毛穴つまりを起こしやすくなります。


肌荒れを予防するための第一歩は、ストレスを受けない生活習慣を心がける必要があります。


自分の好きなことをして気分転換をしたり、運動をしてカラダを動かすなど、自分なりのストレス解消法をつくってストレスをため込まないように心がけましょう。


○正しいスキンケア

sengan
生理前の肌はバリア機能が低下しているので、過度なスキンケアは肌を傷めてしまいます。化粧が落ちてないんじゃないかな…と心配して、ついゴシゴシしてしまいがちな洗顔ですが、何度洗顔をしても肌がキレイになるという事ではありません


洗いすぎてしまうと、外的要素から守ってくれる肌の潤い膜まで洗い流してしまい、毛穴が開き、汚れ、菌が繁殖し、肌荒れを作る原因の1つになってしまいます。


不必要なモノを洗い流し必要なモノを残すためには洗いすぎない、刺激を与えないことが大切。


また、肌荒れでニキビや吹き出物ができている場合は、きちんと保湿をしましょう。肌が脂っぽいからと保湿をしないと肌が乾燥してバリア機能が低下してしまいます。保湿する際はクリームなど油分の多いものは避け、化粧水や乳液を使うのがおすすめです。


○サプリメントを試してみる

suppliment
生理前になると黄体ホルモンが増加します。黄体ホルモンには、皮脂を増加させる作用があります。そのため、生理前に黄体ホルモンの分泌量が多くなることで、毛穴に皮脂が溜まりやすくなり、ニキビや肌荒れの原因となるのです。


また、生理の一週間前はお肌が敏感になる時期でもあります。実は黄体ホルモンは肌の新陳代謝も低下させるのでバリア機能が低下し、肌は刺激から弱い敏感な状態になります。そのためいつも使用している基礎化粧品なども肌に合わなくなる事もあります。


PMSサプリメントには、ホルモンバランスを整える効果があるので、生理前の肌荒れに悩んでいる方は、試してみても良いかと思います。


⇒生理前の肌荒れに効果的なPMSサプリを見てみる


gazou11 (2)まとめ

生理前やPMSのときは気分が沈みがちになるものです。そこに肌荒れが起きるのですからイライラしてしまうこともあります。しかし、それがストレスになってさらに肌荒れを悪化させてしまうという悪循環に陥ってしまいます。生活習慣をできるところから改善し、少しずつ肌の調子を取り戻していきましょう。


生理前のつらい肌荒れとかゆみ | その原因と対処法

31694b7c9d0cb9e8706ee5bb50096433_s
生理前はイライラしたりカラダがだるくなったり・・・これらは一般的な生理の症状ですが、肌が荒れてかゆいという人も少なくありません。


肌荒れやかゆみ、吹き出物などの皮膚トラブルは、「皮膚」だけの問題ではなく、ホルモンバランスが関係している「カラダの内側」が原因であることの方が多いのです。


それが女性特有の症状「PMS」。PMSの時期は「肌荒れやかゆみ」以外にも頭痛、肩こり、イライラなどに悩まされるようになるのです。


PMS症状を理解することで、肌の状態だけでなくカラダ全体の調子も改善することができるので、ここからは肌荒れの原因と対処法を紹介します。


400_F_41663266_gqL8Yt7rBgYh5aNLh0ZOjjDWASYtaKa6生理前の肌荒れの原因

生理前に肌荒れやかゆみなど、肌の調子が悪くなるのは、ホルモンバランスが大きく関係しています。生理はエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)の2つの女性ホルモンの分泌によって生まれます。


生理前はこのプロゲステロン(黄体ホルモン)の分泌量が増える時期です。女性が肌やカラダの不調を訴えるのもこの時期が多いです。


エストロゲンは、皮脂の分泌を増やす作用があります。生理前にニキビや吹き出物などの肌荒れが現れるのは、この黄体ホルモンによって一時的に多く分泌された皮脂が毛穴につまることが原因です。


2016-06-25_124932

生理が始まり数日経過すると、今度はエストロゲン(卵胞ホルモン)が増え始めます。エストロゲンは新陳代謝を高める作用を持ちます。


つまり、生理が始まってから約2週間は、このエストロゲンにより肌コンディデョンがよくなります。その後、生理までの約2週間はプロゲステロンの影響で肌トラブルが多くなる、といったサイクルになります。

400_F_41663266_gqL8Yt7rBgYh5aNLh0ZOjjDWASYtaKa6肌荒れとかゆみの4つの対処法

毎月やって来る生理前の肌荒やかゆみに備えて生活習慣を見直すことで、肌荒れを防ぐことも可能です。ここからは気をつけるべきポイントを3つご紹介します。


○良質な睡眠をとる

1211091051362382
睡眠の取り方によって、肌の健康は大きく左右されます。肌のバリア機能を含む体中の細胞は、眠っている間に脳下垂体から分泌される成長ホルモンで修復されます。


特に、22~2時のゴールデンタイムと言われる時間は肌の生まれ変わりが行われる時間帯です。その時間帯にカラダをしっかり休めることは、肌荒れ対策としておすすめです。


○ストレスをためない

pixta_12829332_S
ストレスをため込まないよう、気分転換のできるストレス解消法をつくりましょう。


ストレスがたまると、皮脂の量が増え、肌の水分と皮脂(油分)のバランスが崩れてしまいます。それにより毛穴に皮脂が詰まることで肌荒れが起こってしまいます。


自分の好きなことをして気分転換をしたり、運動をして身体を動かすなど、自分なりのストレス解消法をつくってストレスをため込まないように心がけましょう。


○運動をする

Stretching before Fitness & Exercise
普段からカラダを積極的に動かしている女性には、PMSの症状が軽い人が多いといいます。カラダを動かすことにより代謝がよくなり、肌荒れの原因のひとつである不要な老廃物の排出にもつながります。


また、夜も眠りにつきやすくなり、リフレッシュ感を感じることができますよ。


○野菜を食べて栄養バランスを整える

053010img02
食生活を改善することも生理前の肌荒れ対策には有効です。特に野菜を意識的に摂って栄養のバランスが偏らないようにしましょう。


ビタミンA、ビタミンCといった、肌のハリやツヤをサポートする栄養素を含む、緑黄色野菜(にんじん、かぼちゃ、ブロッコリー、ほうれんそうなど)を摂りましょう。


400_F_41663266_gqL8Yt7rBgYh5aNLh0ZOjjDWASYtaKa6まとめ

生理前の肌荒れやかゆみはホルモンのバランスを整えることや、生活習慣を見直すことで、軽減することができます。


睡眠、食事、運動とやる事が多くて大変かもしれませんが、「いつものことだから」とあきらめる前に、普段から肌荒れを起こさないように、できることから気をつけてみてくださいね。



生理前の肌荒れに試してみたい薬

baby-model
生理前になるとかゆみ・肌荒れ・吹き出物…嫌ですよね。中でも吹き出物は、特に目立つし治りにくい、イヤ~な肌荒れのひとつ。それにしても、生理前になるとなぜ、肌荒れや吹き出物はなぜできるのでしょうか?これを読めば、その原因と、対策がわかりますよ。


400_F_41663266_gqL8Yt7rBgYh5aNLh0ZOjjDWASYtaKa6生理前の肌荒れの原因

生理前に肌が脂っぽくなったり、ニキビが出来やすくなるのは女性ホルモンのひとつ、黄体ホルモンの影響です。


生理から排卵までの「卵胞期」と呼ばれる低温期には、肌は乾燥ぎみで毛穴に角質がつまりやすくなります。ところが排卵を境にして「黄体期」と呼ばれる高温期に入ったとたん、美肌には欠かせない女性ホルモン・エストロゲン(卵胞ホルモン)が減ります。


2016-06-25_124932

その代わりにグンと増えるのが皮脂の分泌を増やすプロゲステロン(黄体ホルモン)。乾燥で角質が詰まりやすくなった毛穴に皮脂が大量投入されるので、アクネ菌の格好のエサになり、肌が脂っぽく感じるようになります。


また、生理前になると便秘がちになる人がいます。便秘になると、腸内でたまった便が“腐敗”し、ガスなどの有害物質が発生します。


有害物質はカラダの免疫力を低下させその結果、新陳代謝が悪化し血行不良から肌荒れが起こってしまいます。便秘は肌荒れ以外にも頭痛や肩こり、肥満、イライラなど体中にさまざまな悪影響を引き起こすので、百害あって一利なしです。


400_F_41663266_gqL8Yt7rBgYh5aNLh0ZOjjDWASYtaKa6生理前の肌荒れを改善する3つの対処法

○質の良い睡眠をとる

1211091051362382
睡眠はどんなスキンケアよりも美肌に効果的」という名言があります。肌のバリア機能を含む体中の細胞は、眠っている間に脳下垂体から分泌される成長ホルモンで修復されます。特に、夜10時~2時はゴールデンタイムと言われ、この時間帯にしっかり熟睡することで、翌朝の肌のツヤが違ってきます。


○過剰なスキンケアに注意

top_image
肌荒れが起きている時は肌バリア機能が低下している証拠です。それなのに、クレンジング→洗顔→化粧水→乳液→美容液→クリームといういつもの流れでスキンケアすると、ますます肌は荒れるばかりです。


そんなときは、保湿成分がたっぷり含まれたオールインワンゲルで洗顔後のお手入れをしましょう。水分と油分のどちらもバランスよく配合されているゲルは、肌の細胞同士をつなぎ合わせる「細胞間脂質」と同じ形状のため、肌に負担をかけずに浸透し、保湿しやすいのが特徴です。


○サプリメントを使ってみる

niki66
チェストツリーと呼ばれるハーブのサプリメントが生理前の肌荒れに効果がありす。PMSの治療薬にも使われているチェストベリーを始め、女性ホルモンのバランスを整えたり、生理中に欠乏しやすい栄養を豊富に含んだサプリメントが販売されています。


PMS専用のサプリメントは、肌荒れの他にもイライラや胸の張りなどの生理前の諸症状の改善に効果があります。サプリメントの最大のメリットは”副作用のリスクが極めて少ない“ということです。ですので、安心して使うことができます。


⇒生理前の肌荒れの救世主はこちら!